夏の終りのオデッサ:アルカーディア

アルカーディア (Arcadia / Аркадія) より。

 

前回の続き。
ウクライナ オデッサのデリバソフスカヤ通りからパサージュを抜けて Soborna 広場に来た後。
これからビーチリゾートのアルカーディア (Arcadia / Аркадія) 、(もしくは "アルカディア" と呼ぶ) へ観光に行く。

とはいえ、海で泳ぐわけじゃなく、海沿いの町並みを軽く歩いてみる程度。

なんたって、もう泳ぐには寒過ぎる。

 

ヨーロッパのビーチリゾートについて

ヨーロッパの夏のビーチリゾートと言えば、イギリスのブライトンスペインのサン・セバスティアンマラガ (エル・パロ)マルベーリャ等に行った事がある。トルコのフェティエもだな。
冬だと、フランスのニースバルセロナ等か。

 

今年 7 月に行ったウラジオストクでもそれなりにビーチで海水浴を楽しんでいる人達はいたな。
いずれにしても、ヨーロッパのビーチリゾートって確かエル・パロ・ビーチの時に書いたんだけど、特に海水浴やダイビングはあまりわざわざ行くって感じじゃないな。
ヨーロッパ人が自分の近場の海水浴場で束の間の夏を楽しむための場所っていう気がする。
日本人なら、なにか別の事のついでとかならまだしも、海水浴のために日本からヨーロッパへ行くとかはあんまり気乗りしない。
あの辺なら紅海へ行った方が良い。

もっとも日本からなら東南アジアやオセアニアで十分だし。

 

ヨーロッパは、まず大西洋だと水が冷たい。
サン・セバスティアンなんて、景色は素晴らしいけれど、雨が多いから真夏に雨が降ると寒いし水も冷たいしで、あまり良い事ない。


地中海は水は綺麗だけど、なんか魚が少ないな。
魚がいてもあまりトロピカルじゃないから、ダイビングとか向いてない。


ビーチもアジアン・リゾートとかに比べれば見劣りする。
ニースのビーチが岩とかさ。

 

ただ、海を眺める街の散策なんかは割りと好きだ。

街の優雅な雰囲気と海のコントラストが綺麗で、観光客が賑わってる雰囲気なんかも楽しめたりするから。

 

そんなヨーロッパのビーチリゾートについて雑感を書いた所で、オデッサのビーチリゾート:アルカーディアについて書いていく。

アルカーディアはさっき書いたとおり、オデッサ近郊のビーチリゾートなんだけれど、いくつかあるオデッサのビーチの中では一番有名な所だ。
これも Lonely Planet 情報だけど、他にも、Otrada Beach Lanzheron Beach 等のビーチがあるみたい。

 

アルカーディアへのアクセス

Soborna 広場の前からバスに乗る。

 

オデッサのバスおよびトロリーバスの路線図。

今となっては、どこがどこだかわからなくなっちゃった。

一応、これが路線図のリンク

こっちはトラム

なんかリンク先見てて思ったのは、「余計にわかりにくくなった」っていうことw

だめだこりゃ

 


行き先はオデッサ中央駅前まで。

 

オデッサ中央駅前行きバスのバス番号はホテルで聞いて、実際それに乗って行ったんだけど、番号失念。ごめんなさい。
自分と同様にホテルの人に聞いてみてください。

 

中央駅周辺。

かなりにぎやか。

後で分かった事だけど、中央駅周辺はデリバソフスカヤ通り (Vul Derybasivska) 周辺よりもローカル色が強くてもっとごちゃごちゃ。

多分、デリバソフスカヤ通りがツーリスティックって事かも。 

 


で、さらに、このオデッサ中央駅前からはトラム #5 でアルカーディアへ行ける。
あと、どうやら、バスでも行けるみたい。その場合のバスは #195 か #168 らしい。


タクシーでも行けるって。
金額は Lonely Planet によれば、タクシーだと 40UAH らしい。

 

アルカーディア行きトラムからの眺め。

結構スピードでてるよ

車が追い越せない。

 

最後部は眺めが良い。

子供みたいに窓の外の風景を食い入るように眺める。

 

あっという間にアルカーディア到着。20 分くらいだったかな?

 

なかなか味がある車体だ。

トラムはここで折り返しになるので分かりやすい。

 

アルカーディア

律儀というべきか、アルカーディアのリゾートエリアへのゲートがある。

アルカーディアって書いてあるね。

っていうか、気付いたんだけど、これ、ウクライナ語じゃなくてロシア語だ。

ウクライナ語なら、"Аркадія" になるので "и" の文字が違う。 

 

くぐると、レストランとアミューズメントパークがある。

 

バーガーキング!のパチモノじゃねーか。
 

天井一面傘の飾り。

綺麗だな〜一本失敬するかね?(全然届かない高さだけどね)

たぶん、飾り用の傘で実用性は無いんじゃないかな。

 

ローラーコースター。

夏の終りのせいか賑わっていなかった。

寂しげ。

 

ヨーロッパはこんな風に海近くに遊園地造りたがるねぇ

イギリスのブライトン (Brighton)、アメリカ:ロサンゼルスのサンタモニカ (Santa Monica) とか。

 

いずれにしても、ここ、どの遊具も人いないからね!

きっと、もう寒いせい!

 

通りの突き当たりまで来た。

ここはイビサ (Ibiza) っていうナイトクラブで、アルカーディアでもっともアッパーで高級な所。

 

その裏手がもう海岸。

ってか、おい!夏の終りというか、冬の日本海みたいな荒れ模様だ。

演歌が似合う海だ!

寒いし!

雨降ってるし!

それなりに人いるし!

 

・・・それでもビーチへ降りてみる。

 

雨降ってて、風が結構強風で冷たい!

 

お、おねーさんたち、なんでへーきなの!?

さむくないの?

「にえっとにえっと」って言ってました (嘘)

 

9 月も半ばともなると、もうあんま泳ぐ人もいないみたいね。

水着で頑張ってる人もいるけど、服着たまま海眺めてるだけの人も多いよ

 

うわ〜こんな海で泳ぐのは、結構な罰ゲームだ。

 

もう一ヶ月早く来るべきだな。

 

ま、水着で頑張ってる人もいるにはいる。

夏の終りも夏の余韻が少しでも残っているのなら、それを搾り取る。

そんなヨーロッパの人の気質を感じた。

彼らは長い冬のせいで、夏のありがたさを我々より感じてるんだ。

 

クラブ イビサにもちょっと足を踏み入れる。

真夏なら、ここのベンチにみんな寝転んで日光浴を楽しむんだろうね。

別の人のブログでこのクラブの真夏の様子を見たよ。

日本円で 1000 円くらいでベンチ借りてたなぁ

まぁ、この時期じゃあ誰もベンチ借りとらんと。

 

イビサからちょっと海岸を北へ歩いてみる。

 

海岸線沿いはクラブやレストランが立ち並んでる。

 

Bono Beach Club。イビザに負けてない店構えだね。

真夏ならあそこもビーチも大賑わいなんだろうなぁ

 

海岸線はごちゃごちゃ

この辺で雨が激しくなってしまい、仕方なく屋根がある所で退避。

 

今度はイビサよりも南へ行ってみる。

あー寒い!

ホテルに防寒着置いてきたのは失敗だった。。。

と、思っていたらちょっと晴れてきたのだ。

 

あ、ネコだ。

さっきまで雨降ってたのに、ここにきてちょっと晴れてきて良い感じ。

海辺とネコ。岩合光昭みたいな画になったよー

 

人が入ってこれないビミョーな隙間で日向ぼっこするネコ。

 

こんなところ。

縁側とでもいいましょうか。

 

お世辞にもあまり綺麗な海じゃないね。

そういえばチェルノブイリ原発周辺の河川も黒海に流れ込んでるよなぁ

当時はこの辺の海も汚染あったのかなぁ

 

ゴミがしっかりゴミ捨て場に。

 

この写真からいろいろわかる。

まず、この時期まだ海岸で夜な夜な酒盛りが盛んに行われてる。

瓶をしっかり片付ける人がいる。

タクシーは 電話番号:3000 で呼べる。

 

イビサの南側の砂浜もやはり人は少ない。

 

防波堤にはわずかに人。

 

うっわー

泳いでるよ〜

冷たいでしょ?

でも背中日焼けしてるw

 

よくもまぁこんな冷たそうな海に入っていけるなぁって思ったけれど、ホテルに帰ってアルカーディアでまだ泳いでいる人がいたって話したら、まだ 9 月なんだから、水温も 16 度位あるし全然大丈夫だよって言ってた。。。

けど、これ絶対 10 度以下じゃないかね?

 

カモメだ。

魚いるのかな。

 

防波堤の先まで行ってみた。

 

ざっぱーーーーん

ざっぱーーーーん

ってひっきりなしに荒波が打ち付ける

この後、打ち寄せた水で靴が水浸しに。

 

何気ない風景なんだけど、日が差してる僕にとって貴重な一枚。

 

あ、この写真も日が出てる。

奥の空は厚い雲で覆われているけど。

 

さっきのネコ。

あの後、完全にスリープモードへ移行してた模様。

 

イビサの前の通り。

あの奥のリゾート用マンションが気になる。

一月いくらなんだ?そもそも賃貸?どんな層の住民?

 

おそらくこの辺がメイン通りと思われる。

 

人気のクラブ:イビサも夏の終りのせいか、昼間のせいか、寒いせいか、閑散としてる。

 

イビサの近くでイタリアン食べた。

寒さ対策で椅子ごとに毛布が置かれてる親切さ。

 

えっと、トマトソースのスパゲティとバナナジュース!

リゾート価格で高めなんだろうけど、通貨安でむしろ安さすら感じる。

あ、でも、食い足りない!

ピザも追加で頼むべきだったか!

 

ちなみにこの辺のお店のランクは、イビサの前が一番高くて、ゲートに向かって段々グレードが下がっていく。

ゲートくくってすぐらへんにある店がファーストフード系なので安く済ませたいのなら、そっちの方へ。

 

さて、帰ろう。

ゲートの反対側はオデッサって書いてあったのね。

 

さっきのトラム乗り場。

プラットフォームが異様に長い不思議。

全部オデッサ中央駅行きのみのはずなのに。

真夏はここも混むのかもなぁ

 

帰りのトラム。

名残惜しいが実際やる事もあんまり無いので、帰るのにはちょうどいい頃合いだよ。

 

次回はチョコレートショップの紹介、

その次がモーター・シッチ・エアラインズの紹介、

と短めの記事を短いスパンで投稿する予定。

 

サムネイル対策

 

 

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram チェック

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram チェック
  • 2018.05.20 Sunday
  • -
  • 00:14
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

ブログランキング参加中

日本ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

人気ブログランキング


selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM