スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram チェック
  • 2019.04.23 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

九龍城砦と啓徳空港跡を見に行く - 香港


大雨の啓徳空港跡

-------あいにくの大雨だったが、バスで九龍城まで行ってみた。 
その狭さから世界一危険な発着になっていた啓徳空港と、香港の暗黒面の象徴というべき九龍城砦があったところだ。 
"暗黒面の象徴" とか、まるで厨二病みたいな表現だけど、どこの国の法律も及ばなかった点で内部はめちゃくちゃなカオスだったし、行った事のない自分でさえその存在を知っているくらい有名だったわけで、なかなかしっくりくる表現かもしれない。

何度も書くけれど、九龍城塞の取り壊しは本当に残念だ。
確かに悪名高い所だったけれど、あんなにインパクトのある巨大な建物 (建物群) は他にないよ。
(本当はあるのかもしれないけれど) 秩序無く、無計画に増改築されている異様な感じは芸術的ですらある。
後 100 年たてば世界遺産になっても不思議じゃなかったと思う。
モロッコのアイト・ベン・ハドゥ、イエメンのシバーム、マリの泥のモスク、これらは塁壁だけど、九龍城塞は見てくれがなんかこれらと近いものを感じる。
Wikipedia を読むと、"東洋のカスバ" とも書かれているので、自分が感じた事と同じように感じる人達はいるようだ。

 # 上の アイト・ベン・ハドゥ のリンクは自分のブログなので、是非見てください!


そんな過去の遺産の片鱗を垣間見る事は出来ないだろうか? 
まぁ、出来ないだろうけど。。。 
ほんのちょっとした期待と、大幅な諦めの気持ちでいる。


重慶大厦近くの地下道。

バス停で降りて啓徳空港跡地方面へ向かう。
雨はどんどん強くなっていて、やる気がなくなってきた。


啓徳空港 (啟機場) 跡地は、今でもだだっ広い空き地で立ち入る事は当然出来な状態。 


空港へ向かかっていたと思われる高架路が残っていて、空港敷地手前でブツ切れになってたりした。 

まぁ、想定どおりなんだけど、なーんか、物足りないわ。


---

次。

九龍城砦があった九龍城 (ガウロンセン) の街。


九龍城という街自体は、建物はすべて古いけど、空港に近かった事から高さ制限があったらしく、そんなに高い建物は見当たらない。 


ご丁寧に行き先案内板があった。


マンション建設現場。
この辺一帯、今となっては高層マンションが建ちつつあるエリア。
空港移転したら建てやすくなったんでしょう。


そして、九龍城砦の成れの果て、九龍塞城公園ですが、、、ぶっちゃけ全くつまらない公園でした。 
どこにでもあるような庭園があったり、ちょっとだけ大砲のレプリカが置いてあったりするだけだった。 


入り口の門。


公園の碑記らしい。
当然読めない。


九龍城砦の基礎部分が残されて遺跡みたいになってる。


雨が酷い。一応セブンで買った傘があったけれど、傘でも間に合わないくらいの大雨。


衙門 (文字化けしてるかも) っていう残されてた清朝時代の建物 


この建物の中に在りし日の写真とか


地図が展示されてる。
あー勿体無い!!


何が良くてこんな公園なのか、、、 
僕は大雨の中、ちょっと寂しくなりました。 


あの九龍塞城のすぐ近くをスレスレで飛んでいく飛行機。
そんな香港のイメージは遠い昔の事だ。


国破山河在 
城春草木深  

浮かばずにはいられない杜甫の詩。 


公園から九龍城の街に戻ってきた。


異様なスラムを抱えていた街だったわけだけど、至って普通の街だと思った。


腹が減ってきたのでお昼ご飯にする。


スープ付きの豚のなんか。
時間で考えるとランチ定食だろう。
B セットを頼んでみる。


やってきた B セット。
ソーセージとベーコン付きハヤシライス?に野菜スープみたいなのがきた。あとコーヒー!!
美味しそう!!

・・・と思って食べたんだけど、、、美味しくない。
やっぱりなんか独特の薬っぽい味が馴染めない。
これも八角からくるものかなぁ


スープには鳥のおててが豪快に入ってる。
こっちのスープはハヤシライスよりもイケル。
まんま "手" って事で、ビジュアル的に苦手な人は多そうだけど。

最後にコーヒー。これは普通にコーヒーの味なので、美味しくいただけた。
結局コーヒーが一番普通だった。


食べながら、もう一度九龍城砦について考えてみる。

断っておくけど、自分はそんなに懐古主義者じゃない。
篠山紀信が下町情緒みたいな懐古趣味には全然興味がないって言っていたのを雑誌で読んだ事があるけど、これには結構同感だ。
「昔は良かった」なんて言っていたくない。
時代の流れについていけない愚か者の考えだ、とさえ思う。
でも九龍城砦と今自分の目の前にある公園のどっちが興味あるかと聞かれたら、迷わず前者だ。
アキハバラデパート + 昔のラジオ会館 vs UDX + 今のラジオ会館 だったら、これも前者。

これは結局懐古趣味なんだろうか。。。
いや、思うに、ここで挙げた建物については、新しく出来た側が画一的とか没個性でつまらないと思うからであって、建物が新しかったとしても直感的に面白いと思えるかどうかという点が、少なくとも自分にとっては重要。
ちょっと理屈っぽいかなぁ

でも、まぁ空港は少なくとも今の空港の方が良さそうだ。
もし今でも啓徳空港のままだったら、家の真上のでっかいジェット機がひっきりなしに飛んでいたら堪らないし、僕ら観光客にとっても便数がもっとシビアになって、香港は行きにくい場所だったはずだ。




その後は尖沙咀、油麻地、旺角、深水ポー(出せない漢字:深水埗 <--文字化けすると思う)等、九龍半島側を目的無く歩き回る。 


バス停から適当に帰ります。



ショッピングを楽しむわけでもオススメのレストランに行くわけでもなく。 
交通の利便性も良く、八達通というカードにお金をチャージすれば、地下鉄もバスも用が足りる。



僕等日本の街中を歩いている時と同じように、特に何かハプニングもなく、現地人と大きな交流もなく、そういう意味では日記としてとても書きづらい。 

道の建物はみな古くて高くて、当たり前の様にでっかい看板が伸びてる。 

日本に似てるけど、日本じゃ無い事、古いものに新しめものも混じりごちゃごちゃしてて、 
王立宇宙軍で描かれた街みたいだった。 
でも、そんな街をいつまでも見れればそれで良かった。


深水埗の八百屋。瓜とか糸瓜とかゴーヤみたいな緑系の野菜が沢山。


なんか人が沢山集まってる。


みれば、なんと撮影現場!!


老婆が荷物を運んでいる。
ジャッキーさん、ユン・ピョウさん、どこですか!?


そんな有名人らしき人はいない。
エキストラレベルの撮影かな?
それにしても、これが日本の撮影クルーだったら、確実にやってきて撮った写真を消すよう凄いプレッシャーをかけてくるんだよね。
ことさら海外で出会う日本の撮影クルーっていうのは、こっちも日本人っていうのがわかるようで、日本人が日本のテレビや映画の撮影現場を撮られる事をひじょーーーーーに嫌がってる。
放映前にネットで公開でもされたら、とてもまずいらしい。


露店街。


おっさんがたっくさん


この辺の露店はこまごました電気製品が売られていて、一昔前の秋葉原みたいな雰囲気がある。


チェーンとキーホルダー屋?何屋かよくわからん。


斜め 45 度のせり出す看板をみるのは初めてだったので撮ってみた。


どっかの雑居ビルに登っている階段。
ゴミ捨てるな!って書いてるけどゴミだらけ。
いや、ごめん、"ゴミ捨てるな!って書いてある" っていうのは勝手な憶測。


電話番号みたいな数字が書かれた入り口。
怪しい。


蛇王協 っていう有名な蛇の店。
蛇から煎じた薬とか食品を沢山売ってる。


これは、このお店の中で食べることが出来るヘビスープ。
柑橘系のもので蛇の臭みを消しているようでなかなかいける。
ヘビはチキンっぽい食感だった。


引き続き深水ポー (深水埗) ぶらぶら。


巻き巻きした鉄のオブジェ。


電脳市場の近く。
まぁアキバっすよ。


香港では有名な高登電脳中心っていうビル。この中が電脳市場。


深水ポー (深水埗) はこんな風に秋葉原みたいな街だった。


ところで九龍城砦を Wikipedia で見ていたら、広州にある三元里の存在に今日気づいた。
これは無くならない内に早く訪問したいところだ。


主な香港の写真はこちらです。


- 次回
国境越え


JUGEMテーマ:海外旅行 総合

このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram チェック

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram チェック
  • 2019.04.23 Tuesday
  • -
  • 22:48
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
初めてブログ拝見しました。写真がたくさんでとてもたのしかったです。
正直私も、今の香港より九竜城や啓徳空港にロマンというか、興味があります。生まれた時には無くなっていたけど
だから私は懐古趣味ではなく、多様さとか人間味とかみたいなものが生きている雑多な街並みに魅力を感じているんだと思います。
  • いとー
  • 2015/02/11 10:37 PM
> いとー様
ブログを読んでいただき、またコメントいただきましてありがとうございます!
本ブログはあまりコメントをいただける機会が少ないので、とてもありがたいです。
九龍城砦が取り壊されたのは 1994 年なので、若いなぁって思いましたが、そもそも 21 年も経っていたっていう時間の経過に独りちょっと愕然としてしまいました。

多様さや人間味、雑多な感じ、、、生活感とでもいえるのかもしれませんが、多分それは今の香港にもあると思うので、もしいとーさまが香港に行った事がなければ言ってみてください。
重慶大厦は昔のカオスな感じがまだ残っていると思います。
あと、記事にも書いた広州の三元里にも行ってみたいですね。
もし、もう一度香港に行くようなことがあったら、国境を越えて深センから広州に行ってみたいです。
いや、むしろ広州からインして香港を目指すとか面白そうかなぁ
はじめまして。
私も、九龍寨城に憧れを持ち続けて、公園を訪れてみて非常にがっかりした覚えがありますので、たいへん共感しつつ拝見させていただきました。
どのような事情があったにしろ、貴重な場所をなくしてしまったものですね。将来的にはもっと価値が高まったでしょうし、観光地としてでもどうにか残せなかったものかと思います。
この点では、日本の奈良や京都の街並みも同様なのですが。

懐古主義なのでしょうか? 香港にしろバンコクにしろ、「欧米人が好むリゾート」として確立しつつあり、画一的で面白みがなくなってきているように感じます。そんな中で、九龍城や深水ポーはまだ昔ながらの趣きが残されているように思いました。
おそらく、もっとカオスなエリアを楽しむためには現地語の理解が必須なのではないかと。もっと広東語が分かるようになってから再訪してみたいですね。
  • トマス
  • 2015/06/15 6:33 PM
>>トマス様
コメントありがとうございます!
ほんと、惜しい場所をなくしたもんです。
三元里や重慶大厦、美麗都大厦等を見て脳内補完するしかないですね。

そうですね、香港は歴史的に英語がしゃべれる人代わりと多いと思いますが、当然現地の言葉が出来ればもっとディープな事、物、あるいは場所に出会うことは出来るかもしれませんね。
はじめまして^^
写真がたくさんですね♪
昔の香港、懐かしいですね。空港のトイレが詰まって(女子)おばあさんの清掃員がバケツで水を持ってきました。
今は巨大なフェリーターミナル(クルージングとか)になっているようですが。
  • yorosiku!
  • 2015/06/30 11:42 PM
>>yorosiku! さん
はじめまして!
コメントありがとうございます!

自分が使っているトイレから水が溢れてくる恐怖ってなかなかのものですよね。。。
詰まってた理由って、もしかしてトイレットペーパーを流しちゃいけないタイプなのに流してしまった、、、とか、もしくは単純にオンボロだったとか、そんな所でしょうか。

いずれにしても返還前の香港へ行った事のある yorosiku! さんがうらやましいです。
あの場所ってフェリーターミナルになってるんですか。。。
自分が行った時は単なる空き地でしたけど。。。
これって誰かの受け売りかもしれないですが、街って日進月歩でどんどん変ってしまうんですね。
生き物みたいだ。
九龍城 行きたい場所の一つなのですがいまだいけていません・・・ 昔の九龍城を一度でいいから見てみたかった。 
友人の義母が文化大革命の時に川を渡って香港に入ったということを聞き、国境越えのページからお邪魔させていただきました。

公園になってしまっているけれど、 残念を体感しにいつか行ってみたいとおもいます。
  • たまご
  • 2019/07/18 12:07 PM
>>たまごさま
国境越えのページからですか?
懐かしいですね!
去年香港に行った際、深セン日帰りはリベンジしましたよ。

コメントありがとうございます!
九龍城見てみたかったですよねー

重慶大厦や美麗都大厦、広州の三元里等、なんとなく雰囲気があるところに行ってイメージ膨らませるしかないですね。

同様に今は残っているけれども、なくなりそうな場所、行けなくなりそうな場所等、自分は割と優先順位高めで訪問してみてます。
  • しげきち
  • 2019/07/18 10:29 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

ブログランキング参加中

日本ブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

人気ブログランキング


selected entries

categories

archives

recent comment

  • 九龍城砦と啓徳空港跡を見に行く - 香港
    しげきち (07/18)
  • 九龍城砦と啓徳空港跡を見に行く - 香港
    たまご (07/18)
  • チェルノブイリで暮らす農家を訪問 - チェルノブイリツアー
    しげきち (06/19)
  • チェルノブイリで暮らす農家を訪問 - チェルノブイリツアー
    まー坊 (06/18)
  • フィゲラスのダリ美術館 - 再びスペインへ
    しげきち (03/04)
  • フィゲラスのダリ美術館 - 再びスペインへ
    ダリ美術館 (03/04)
  • モロッコ編65. 買い物天国:タルーダント - 究極の絨毯を買い占めろ
    しげきち (03/04)
  • モロッコ編65. 買い物天国:タルーダント - 究極の絨毯を買い占めろ
    タフイツ (03/03)
  • モロッコ編65. 買い物天国:タルーダント - 究極の絨毯を買い占めろ
    しげきち (03/01)
  • モロッコ編65. 買い物天国:タルーダント - 究極の絨毯を買い占めろ
    タフイツ (03/01)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM